MENU

About

テーマは359/365。
IMAGINEのテーマは「359/365」。
「359/365」とは、1年間(365日)の中でお客様が自宅でスタイリングする回数が359日。その359日を快適に過ごしていただき、笑顔になっていただけるよう施術いたします。
お店の名前の由来。
「IMAGINE」というお店の名前は、ジョン・レノンの代表曲のタイトルでもあります。代表深沢の「笑顔になってもらうために最も大切なことは平和であること」という想いから、「IMAGINE」(=想像[推量]する)という店名にしました。
「今を大切に、人を大切に」
IMAGINEのサブネイム。「今を大切に、人を大切に」。
代表深沢の想いを込めました。また美容技術は欧米から輸入しているのではなく、あくまでも日本の技術を取り入れていることから、あえて日本語表記を「今人」としました。
梅田店の店内。ジョン・レノンの言葉や歌詞が書かれています。
刃物を扱う職業だからこそ…。
私たち美容師は鋭利な刃物を扱う職業です。(お医者さんと理美容師位ではないでしょうか)また、体の一部である頭を触り、髪を切り、薬品で毛を曲げたり染めたりすることを生業としています。決して雰囲気やアーティスト気分だけでは行ってはならない仕事だと思っています。そんな想いから、1989年開業以来スタイリストの中途採用は「0」。スタッフは全てmade in IMAGINEです。
又、毎週木曜日の午前中を使い、全スタッフが、新しい技術、薬剤、デザインの共有を行なっています。アシスタント教育では、人間力等々を伝えると共に、約120項目の技術とそれに伴う知識の勉強をしています。その全てをクリアした者のみが、IMAGINEのスタイリストとして「お客さま」を担当をさせて頂いております。どうぞご安心ください。
梅田店、店長の秋山。ここで20年活躍しています。
IMAGINE独自の開発。
IMAGINEではお客さまの悩みを解決し、スタイルを通して笑顔になっていただけるよう、常に技術の向上を試行錯誤しています。2016年春、「つむじレスパーマ®」で美容 理容、パーマ施術の「登録商標」として特許庁に登録されました。「つむじレスパーマ®」とは、つむじが割れにくく、トップにボリュームが出やすいパーマ施術法です。
確かな衛生面。
肌に直接触れるものは、確実に消毒しています。例えば・・・・・・「くし」お客様毎に確実に消毒された袋から取り出し使用しています。(前の人の毛や皮膚、ましてや血液が付くことはなく、シザーケースにコームを入れることはありません)
「ブラシ」紫外線消毒器から取り出したブラシを使用しています。