MENU

About

テーマは359/365。
IMAGINEのテーマは「359/365」。
「359/365」とは、1年間(365日)の中でお客様が自宅でスタイリングする回数が359日。その359日を快適に過ごしていただき、笑顔になっていただけるよう施術いたします。
お店の名前の由来。
「IMAGINE」というお店の名前は、ジョン・レノンの代表曲のタイトルでもあります。代表深沢の「笑顔になってもらうために最も大切なことは平和であること」という想いから、「IMAGINE」(=想像[推量]する)という店名にしました。
「今を大切に、人を大切に」
IMAGINEのサブネイム。「今を大切に、人を大切に」。
代表深沢の想いを込めました。また美容技術は欧米から輸入しているのではなく、あくまでも日本の技術を取り入れていることから、あえて日本語表記にしました。
梅田店の店内。ジョン・レノンの言葉や歌詞が書かれています。
刃物を扱う職業だからこそ…。
私たち理容師は鋭利な刃物を扱う職業です。(お医者さんと理容師位ではないでしょうか)また、体の一部である頭を触り、髪を切り、薬品で毛を曲げたり染めたりすることを生業としています。決して雰囲気やアーティスト気分だけでは行ってはならない仕事だと思っています。
そのため、スタイリストの中途採用は一切しないと決めました。IMAGINEの想いをしっかり伝えるため、毎週木曜日の午前中、1〜4年目のスタッフに、薬剤、デザインの考え方、人間力等々を伝えると共に、約120項目の技術をクリアした者がスタイリストとしてお客さまの担当をさせて頂いております。
梅田店、店長の秋山。ここで17年活躍しています。
IMAGINE独自の開発。
IMAGINEではお客さまの悩みを解決し、スタイルを通して笑顔になっていただけるよう、常に技術の向上を試行錯誤しています。2016年春、「つむじパーマ」で美容 理容、パーマ施術の「登録商標」として特許庁に登録されました。「つむじパーマ」とは、つむじが割れにくく、トップにボリュームが出やすいパーマ施術法です。
確かな衛生面。
肌に直接触れるものは、確実に消毒しています。例えば・・・・・・「くし」お客様毎に確実に消毒された袋から取り出し使用しています。(前の人の毛や皮膚、ましてや血液が付くことはなく、シザーケースにコームを入れることはありません)
「ブラシ」紫外線消毒器から取り出したブラシを使用しています。